スマホ認知症 ご存知ですか?

f:id:daisuke0129:20190815121841j:plain


突然ですが、あなたは「スマホ認知症」を知っていますか?

 

言おうとしたことを忘れてしまうだとか何かをやりに腰を上げたにもかかわらず

あれ?何しようとしたんだっけ。 

これはもしかすると単なる物忘れではなく、スマホ認知症の可能性があります。

 

スマホのアラームで目を覚まし、グノシーでニュースチェック。

昨日のLINEを返しながら、朝食をとり、移動中はYouTube。

お昼休みは気分転換にネットサーフィンをし、寝る前もスマホをいじり

目覚ましアプリをセットして就寝。

YouTubeを流しながら出ないと眠れない人も多いはず。

 

私の生活そっくり。そう思ったあなたはスマホ認知症を疑ったほうがいいかも。

 

スマホ認知症の原因は脳がマルチタスクを行いすぎて休まらないからだと

脳神経学の教授は語っていました。

 

動画を見ているときにLINEの通知が来て、返信する。

ネットサーフィンをしながら食事をする。

このように食事をしながらスマホをいじるといった複数のことを脳で同時に

処理しようとする際、食事に向けていた意識をスマホに向けるといった意識の

移動が脳に大きなストレスをかけるため、マルチタスクは脳によくないのだそう。

脳は同時に複数のことを行うと情報処理が活発になりすぎて疲れてしまうようです。

睡眠がこの脳の疲れをキャンセルできる唯一の時間だそうですが、

就寝前にスマホをいじると十分な睡眠の質が得られず脳が休まらない。

これを繰り返すころで知らぬ間にスマホ認知症に陥ってしまうのです。

 

ではどうすればスマホ認知症は防げるのか。

 

教授が進めるのは

スマホを触る時間は1日1時間。

こんなの無理ですよね。現代人にとってスマホはもはや体の一部ですから。

 

いきなりは無理でも少しずつでもスマホと離れる時間を設けることが

重要だといいます。

例えばスマホのアラームで起きるのではなく目覚まし時計を買うこと。

食事中は五感で楽しむ。移動中はボーっとしたり本を読んだり。

小さなことでも積み重ねることで習慣化していきます。

とくにぼーっとする時間を作ることは脳を多く使うことを防げるため、

効果的だそうです。

 

なかなか忙しい現代。誰かとつながっていなければ不安であったり

動画に支配されることは豊かな生活を滅ぼします。

少しずつでもスマホから離れる意識を

持つことが重要なのかなと思います。

 

ありがとうございました。