丸亀製麺で3年アルバイトしてみて分かったこと ~営業編~

f:id:daisuke0129:20190611001233j:plain


こんにちは ダイスケです。

 

今回も丸亀製麺ネタですが、視点を変えて

内側の人間から見た丸亀製麺

伝えようと思います。

 

 

丸亀製麺は店舗の形態に様々な形があり、厨房の作りや大きさも違ってきます。

・一戸建てで町にあったりするロードサイド店舗

・ショッピングモール内にある店舗

・駅ビルなんかにあるビルイン店舗

・フードコートにある店舗

etc.

私はこの中のショッピングモールの敷地に一戸建てで

営業している店舗で働いていますのでので、他の3種類とは

少し違った情報になるかもしれませんが、その点はご了承下さい。

 

丸亀製麺の店舗数は2018年に国内外で1000店舗を出店しています。

香川県讃岐うどんをセルフで味わう形態で、

うどんチェーン店のトップに位置します。

 

意外なことに、香川県丸亀市の名前がついているにもかかわらず

丸亀市には1店舗も存在していないそうです。

また、香川県内に2店舗しかないというのも意外ですよね。

 

では私の働いている店舗での内情を紹介していきます

 

~仕事内容~

【9時~11時】

開店作業

主に食品や備品の発注、ホールの清掃・準備

厨房の商品準備などが仕事になります。

 

丸亀製麺の商品は全て手作りで行っています。 

材料を仕入れて、毎日調理をして提供する。

そのため開店作業は4~5人程度で2時間かかる大仕事です。

 

「うどんは生きている」とCMで聞いたことがありませんか?

あれは実際本当で、毎朝小麦粉と水と塩だけで生地を練る行程から

それぞれの店舗で行っています。

そして練った生地は熟成庫で1~2日熟成させて

お客様の召し上がるうどんになります。

 

天ぷらも生のエビやイカなど材料を仕入れて、できたてを提供するために

ずーっと揚げています。 

 

丸亀製麺の商品は全て、材料を仕入れ、手作業で作られているんです。

 

 

【11時~21時半】

営業

営業も大きく分けて

11時~14時のランチのピーク

14時~17時のアイドル

17時~21時半のディナー営業

21時半~23時の閉店作業

に分けられます。

 

11時~14時が一日で最も大変な時間です。

お客さんが入れ口付近まで並ぶため、厨房のスタッフがてんてこ舞いになります。

大体6~7人程度で営業します。

 

ランチの時間が終わり14時くらいから客足が減ってくるので、

ここからスタッフの休憩を順番にとりながら、夜営業に向けて

仕込みを行ったりホールや厨房の清掃を行ったりします。

これが大体17時くらいまでです。

 

17時~21時半はディナー営業です。

ディナーはランチほどお客さんは来ないので、4~5人で営業をしながら

閉店作業と明日の仕込みを同時進行で行います。

ラストオーダーは21時半、閉店は22時です。

この時間はお店によって異なります。

 

21時半~23時は閉店作業です。

当日期限の食品の廃棄や、ホール、厨房の清掃を行います。

ここは3人程度で行われます。

 

 

~スタッフ~

丸亀製麺のスタッフは主に社員、パート、アルバイトに分けられます。

 

社員は、店を仕切る店長、数店舗単位のエリアを仕切るマネージャー

そのマネージャーを仕切るチーフマネージャーという階層別になっています。

おもにアルバイトが接するのは店長くらいです。

 

パートさんは女性が多く、年齢層も30~40代の主婦の方が多く在籍しています。

私の働く店舗では50~65歳も数人在籍していて、年齢層はかなり幅広い感じです。

主婦の方は主に9時~17時の開店作業、ランチ、アイドルを行うことが多いです。

もちろん夜営業の方もらっしゃいますがそんなに多くはないですね。

 

アルバイトは多くが学生で、特に大学生が多いです。主に17時~23時の

夜営業と閉店作業を担当しています。

 

笑顔が最も重要視されている企業のため、帽子のかぶり方も

眉毛がでる様にかぶったり、顔が隠れるためマスクは禁止など

服装にも細かく決まりがあります。

 

職場は女性メインなので、パートさん同士でイジメや

陰口のたたき合いなど、ブラックな面も多くみられます。

実際男子アルバイトが、パートのおばちゃんに気に入られずに

いじめられてやめてしまうなんて事もあり、人間関係は特に重要な

仕事先のように感じます。

 

企業自体は完全なブラックですね。

社員の様子見る限りでは、休憩時間中にシフトを作ったり、

営業の人が足りないときは店長が自ら閉店作業に入ることもあり

帰宅時間はまばらなようにうかがえます。

店長によっては、パートの方に暴言によるパワハラ

シフトの嫌がらせなどはよくあります。

なのでトリドール自体仕事がきついのかなと感じますね。

 

丸亀製麺はお客様を本当に大切にしていることは事実で、

接客は一流です。そのため、お客様からみると働いていて楽しそう

というイメージがつきやすいと思います。

しかし、それをイメージしてアルバイトに応募すると

痛い目に遭います。 そもそもの仕事量が多いからです。

 

丸亀製麺は先ほど申したとおり、全て店内で調理をしています。

材料から仕入れて全て調理。

うどんも天ぷらもおむすびも全て、廃棄時間が細かく決められているため、

常に調理し続ける必要があります。

最近では新メニューを大量に増やしたり、

半額や無料セールなども多くなってきているためパンク寸前です。

もちろん給料は同じ。

 

お客様と接しながらキッチンも出来るためやりがいはあります。

でも裏ではお客様に最高のサービスをするための準備が伴うため

甘い気持ちではつとまらない仕事です。

 

今回は営業編でした。

一日の流れや少しブラックな面まで紹介できたかなと思います。

丸亀製麺でアルバイトをしたいと思っている方はコメントいただければ

お力になりますのでぜひコメントお願いします。

 

明日はメニュー編として、うどんや天ぷら、

サイドメニューなどを細かく紹介していきたいと思います。

 

丸亀製麺のおすすめメニューや裏ワザなども書いていますので

気になる方は下からチェックしていて下さい。

 

 

daisuke0129.hatenablog.com

daisuke0129.hatenablog.com

 

ありがとうございました。