丸亀製麺 この期間限定のうどんを食べずして夏を越せるものか

f:id:daisuke0129:20190614093125j:plain




こんにちは ダイスケです

 

今回は丸亀製麺ネタです。

 

期間限定メニューを紹介していきます。

 

その名も「牛とろ」「玉とろ」です

 

私が丸亀製麺で3年間アルバイトをしている間何度かこのうどんは登場しています

 

 

今年は「牛とろ玉」として去年出されていたうどんに加え、

 

玉ねぎを加えた「玉とろ」が追加され、2種類から選べるようになりました。

 

では、詳しく見ていきます。

 

f:id:daisuke0129:20190614092755j:plain

 

ちょっと度アップ過ぎましたかね、、、

 

コチラは「玉とろ」になります

 

「牛とろ」と「玉とろ」の違いは玉ねぎが入っているか、いないかの違いだけです。

 

味付けや作り方は同じです。

 

ぶっかけうどんの上に牛肉と温泉たまご、とろろの3種類が乗っています。

 

この牛肉は並、大サイズが80g、得だと1.5倍だった気がします

 

価格共には並690円 大790円 得890円 です。

 

お肉は注文をいただいてから、調理を始めます。

 

味付けは三温糖と割り下でつけているので、甘塩っぱく仕上がっています。

 

三温糖は、普通の白い砂糖よりもコクや香ばしさがあるため、

このような和食や向いています。

 

 

~味の感想~

まずはそのまま

 

お肉の甘塩っぱい味付けが最高です。

三温糖で甘さを加えているため、奥行きのある深い甘みが表現されており

しつこさは感じません。

 

たまごを箸で割って、黄身とお肉を絡めるとマイルドな味わいに変化します

 

とろろのネバネバは体に活力を与えるかのよう、、、

 

割り下がしっかりしみこんだ玉ねぎのシャキッとした食感とろとろのうどんのなかで

いいアクセントになっています

f:id:daisuke0129:20190614095619j:plain

 

 

 

 

次はネギと七味をかけると

 

ネギはのせ放題なのでネギ党の私はこんなに乗せてしまいます笑

 

七味をかけると雰囲気は一変

 

ぴりっとした辛さが甘いお肉と合わさりなんとも言えない奥行きのある味わいに

 

山椒の香りが鼻を抜け、お箸が止まりません

 

f:id:daisuke0129:20190614100122j:plain

 

 

 

期間限定のうどんはだいたい2ヶ月くらいやってると思います。(感覚的に)

 

 

まだ始まったばかりなのでもうしばらくは続くと思いますが、なるべく早く行くことをおすすめします。

 

 

個人的な注意点ですが

このうどんは、温と冷のどちらも選ぶことが出来ますが、

店員としては温のうどんをおすすめします。

 

なぜなら、お肉は注文をいただいてから調理をするため、熱々のお肉です。

 

それを冷たいうどんの上にのっけるため、お肉の脂が冷やされて、

お皿が真っ白な脂の塊で覆い尽くされます

 

最後のおいしいお出汁なんて飲めたもんじゃないです。

 

 

ちなみに、このうどんのたまごは温泉たまごから生卵にも変更可能です。

 

生卵で食べると、白身のとろっとした食感がプラスされ違った味わいも楽しめますよ

 

店員さんに声をかけてみて下さい

 

 

丸亀製麺のアルバイト目線で、この夏おすすめのうどんも紹介していますので

合わせてご覧いただくと、あなたも丸亀マスターです笑

 

daisuke0129.hatenablog.com

 

 

ありがとうございました。